新着情報詳細

お知らせ 2020年07月02日
第3回草津市福祉教養大学を開校します!

第3回草津市福祉教養大学開校!!

本協議会では、「心に訴え、誰もが聞いてみたい斬新なテーマ」の講座として、地域福祉活動のすそ野を広げることを目的に「草津市福祉教養大学」を開校しています。

今年度は「心を揺らせてみませんか」をテーマに、この大学をきっかけにボランティア活動へ一歩踏み出して、地域の福祉活動を展開していただけるよう、幅広い分野の講師にご講演いただきます。

『色んな講師のお話しを聞き、一方向からしか見られていなかった分野を、色んな方向から見たり考えたりすることができました』『「まだ若いから」「元気だから」と先のこととして避けてきましたが、講座を受け、自分はどのように生きてどのような最期を迎えたいかを考える機会になりました』など、受講者から好評をいただいています。

「福祉って大変…」と思っているそこのあなたにこそ、ぜひ聞いてほしい講座ばかりです!

たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています♪

 


〇日時および内容

 ☆第1講座(令和2年8月21日(金)14:00~16:00 ※13:30~入学式

  「写真が語るいのちのバトンリレー」

   講師:写真家・ジャーナリスト 國森康弘さん


 ☆第2講座(令和2年9月17日(木)14:00~16:00)

  「老いを支える医師から見た人生観」

   講師:おぐまファミリークリニック院長 小熊哲也さん

      草津市老人クラブ連合会事務局  小枝美代子さん


 ☆第3講座(令和2年10月15日(木)14:00~16:00)

  「専門職と地域の暮らし」

   パネリスト:草津ゆうひ法律事務所弁護士 浅井勇希さん

          玉川地域包括支援センター所長 嶋村謙太さん

          草津学区社会福祉協議会会長 中村陽子さん

   コーディネーター:龍谷大学社会学部現代福祉学科教授 筒井のり子さん


 ☆第4講座(令和2年11月5日(木)14:00~16:00)

  ・第一部「地域共生社会の実現に向けた思い」

   講師:厚生労働省社会・援護局 職員

  ・第二部「健幸に生き抜く力」

   講師:浜本内科医院院長 浜本徹さん


 ☆第5講座(令和3年2月12日(金)14:00~16:00)

  「地域と共に生きる」

   パネリスト:志津南学区社会福祉協議会会長 上田恒章さん

          西方寺副住職、介護福祉士 牧哲玄さん

          地域サロン活動者、民生委員・児童委員(主任児童委員) 出呂町馨さん

   コーディネーター:草津市社会福祉協議会常務理事 奥村嘉英

            


〇場所

 ☆第1・2・5講座

  草津市社会福祉協議会(草津市青地町1086)

 ☆第3・4講座

  市民交流プラザ(草津市野路1丁目15-5 フェリエ南草津5階)


〇対象

 地域福祉活動に興味のある方


〇定員

 先着50名

 ※先着順ですが、原則5講座すべてを受講できる方を優先とします。

  単発での申込は、各講座定員に達していなければ受け付けます。

  第3講座(オープンキャンパス)は無料ですが、定員の都合上、事前申し込みは必須です。


〇受講料

 1講座500円(講座受講時にお支払いください)

  ※第3講座はオープンキャンパスのため無料です。


〇申込受付

 令和2年7月6日(月)から開始


〇申し込み方法

 下記チラシを印刷いただき、電話(077-562-0084)またはファックス(077-566-0377)にてお申込みください。


 

その他詳細は、下記のチラシをご覧ください。


一覧はこちら
HPへもどる

© 2020 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.