新着情報詳細

お知らせ 2021年02月24日
草津市社協発案クリアファイルでマスクケース作り!

草津市社協は、令和3年度より、 『ふくちゃんマスクプロジェクト』と題して、

コロナ禍で失われた「つながり・であい・ふれあい」をこのプロジェクトで取り戻す活動を展開していきます。

市社協のキャラクターがデザインされたマスクケースを通して、地域福祉活動の啓発をし、「ふくちゃんマスクケース」を持っている人たち同士の「新しい出会い・つながり」を構築したいと考えております。

ぜひ、市社協キャラクターふくちゃんがデザインされているファイルを活用してマスクケースを作成してみてください!

クリアファイル(A4)は、市社協にて1枚100円で販売しています!(下記画像参照)




クリアファイルを活用してできるマスクケースの作り方は、PDFをご覧ください!

PDF:マスクケースの作り方(正方形)

PDF:マスクケースの作り方(長方形)


来年度に『マスクケース作りでボランティアの輪を広げよう!』ということで、

マスクケース作りボランティアの講座も開催する予定ですが、

地域サロンや地域のイベントで「作ってみたい、教えてもらいたい」等の希望がありましたら

出前講座もさせていただきますので、一度草津市社協へお問合せください。


一覧はこちら
HPへもどる

© 2021 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.