アクセス メール

助成金を活用して新たなつながりをつくりませんか?

赤い羽根助成事業 
    ~つながり紡ぐ☆ハッピーチャレンジ事業~

 (通称:ハピチャレ)

 
草津市共同募金委員会では、令和5年度に実施する「新たなつながり」をつくる事業に対し、
公募による助成事業を始めます!
ハピチャレに応募して、あたなも「新たなつながり」をつくってみませんか?
 
【応募期間】
令和4年7月1日~令和4年8月30日
 
助成金額
1事業最大10万円まで
 
助成対象事業
地域福祉の推進を目指して令和5年度に実施する、
「新たなつながりを紡ぐ事業」
具体例:新たな居場所づくりを行う事業
    人と人、人と地域をつなぐ事業
    多世代・多文化交流等を行う事業  等
※既存の事業であっても、新たなつながりを見出すことができる事業や、つながりをより拡大することができる事業は対象になります。
 いずれも、今後も事業継続が可能であることが条件となります。
※国、地方公共団体、そのほか助成団体等から助成を受けている活動は対象となりません。
 (ただし、学区社会福祉協議会・まちづくり協議会、町内、自治会等、補助金や助成を受けている団体の場合、
  本助成を受けて実施する活動と、他団体から助成を受けて実施する活動の収支が明確に分かれていれば、助成の対象とします。)
 
 
助成対象団体
以下のすべてに該当するグループや団体
①草津市内で活動するグループや団体
②グループや団体の構成員が5名以上
③グループや団体の構成員のうち2名以上が草津市内に在住
※未成年のみで団体を構成する場合は、保護者等の成年者が指導・監督を行うこと
 
申請~助成の流れ
①申請書を手に入れる(窓口・ホームページにて)
②事務局に提出(8月31日必着)
③書類審査(9月上旬)
④書類審査通過者を対象に公開プレゼンテーション(11月3日)
⑤助成決定(12月上旬)

​​​​​​
 
 
【昨年度採択団体 事業例】
①誰もが参加できる農業体験や収穫した野菜を使った郷土料理が楽しめる畑レストラン等の実施により、
 世代や地域を超えた横のつながりを広げながら、地域コミュニティを活性化させる事業
 
②市内転入者の集える場所をつくることで、不安や孤独缶を抱えた妊婦や子育て中の方に、情報交換や
 子育ての先輩方と出会う機会を提供でき、新たなつながりを広げる事業
 
③地域や人とのつながりが希薄な女性や悩みを抱えた女性等が参加できる講座を実施し、講座の参加をきっかけにして、
 新たな居場所や仲間づくり、生きがいづくりの場をつくる事業
 
④子育てサークル卒業後も、親や子どもがつながり続けられる居場所をつくることで、
 子育て世代
の方同士が相談できたり、さまざまな情報交換等ができる場をつくる事業
 
 
 
 
ページトップへ