南笠東学区社協 2020年12月22日
地域福祉懇談会~ほめほめ294ふくしリレー講座が開催されました!
令和2年12月16日、南笠東学区で地域福祉懇談会~医療福祉を考える会議~が開催されました。

例年であればもっとたくさんの方に参加いただく会議ですが、感染症対策のため人数を制限しての開催となりました。
今回は、感染症が叫ばれる今だからこそ、南笠東学区の地域活動の良さを再確認しよう!ということを目的とし、「ほめほめ294ふくしリレー講座」と題し、南笠東学区の地域活動の中からピックアップし、専門職がその活動の良さや南笠東らしさについて語り合うという内容でした。

 具体的には、草津市役所の関係課(地域保健課・長寿いきがい課・健康福祉政策課)や玉川地域包括支援センター、草津市社会福祉協議会といった専門職が、以下に挙げた地域活動の良さを、参加者にアピールする内容でした。

長寿いきがい課 ○いきいき百歳体操・お口の体操
○地域サロン支援事業
○配食サービス
地域保健課 ○南笠東学区健幸プロジェクト
玉川地域包括支援センター ○バースデー訪問
健康福祉政策課 ○支えあい送迎事業
草津市社会福祉協議会 ○敬老会
○合同フェスタ
○地域福祉懇談会~医療福祉を考える会議~

 いきいき百歳体操では、市内でも男性の参加者が多いということや、バースデー訪問では80歳以上の高齢者宅に民生委員・児童委員と地域包括支援センターが一緒に訪問するという、草津市内でも南笠東だけの活動であること等、その他の活動についてもたくさん南笠東学区の良さをPRされました。

 また、今回の講座では、参加者はただ聞くだけではなく、南笠東の良さや、南笠東らしさを上手に発表できていたか、を5点満点で投票し、専門職が点数を競うということも併せて実施し、優勝者には南笠東学区社協の清水会長より表彰状が授与されました。

 優勝者の副賞として、南笠東学区の広報紙「水茎」に掲載されるかも…とのことだったので、どの専門職が優勝したのかは「水茎」をお楽しみに!

 今後も、南笠東学区の高齢者の暮らしの問題を共有したり、今後の地域活動のヒントとなる南笠東学区地域福祉懇談会~医療福祉を考える会議~となるように市社協も支援をしていきたいと考えています。

© 2021 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.

Page Top